ヘッダー画像を作成しよう!!0円クリエイターでGIMPを楽デザイン!!!

GIMPで思い通りの画像を作成するならコレ!!!

どんな商品か知りたい方はこちら!

⇒『0円クリエイター』レビューページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリューコマース、スマートフォンサイト向けアフィリエイト広告を開始

アフィリエイト広告大手のバリューコマースは、スマートフォンサイトにアフィリエイト広告(成果報酬型広告)を配信する「スマートフォン広告配信サービス」を開始した。

このサービスでは、スマートフォンでの表示に最適なサイズのイメージ広告を iPhone 及び Android 端末に最適化されたウェブサイトに配信する。広告は、ウェブコンテンツ上に重なるように表示されるオーバーレイ表示と、ウェブコンテンツ内に表示されるインライン表示の2種類の表示方法から選択できる。広告主は、広告が掲載されたスマートフォンサイトに対しクリック、注文、資料請求などの成果に応じた報酬を、バリューコマースを通じて支払う仕組みだ。

これにより、広告主は急増するスマートフォンユーザーへのプロモーションが可能となり、一方でウェブサイト運営者はアフィリエイト広告をスマートフォンサイト内で展開することによって収益拡大の機会を得ることができるようになる。既にパソコン向けサイトでアフィリエイト広告を掲載するサイトを運営しているサイト運営者にとっては、サイトのスマートフォン対応を考える機会にもなるだろう。

同社によると、既に「Yahoo!ショッピング」「Yahoo!オークション」「高島屋オンラインストア」「JTB 海外旅行」「アスマル」等の大手 EC サイトがスマートフォン向けアフィリエイト広告の導入を決定しており、今後も多くの広告主の参加が見込まれるという。

なお、同社ではサービス開始にあたり、7月19日から8月19日の期間に、スマートフォン広告を掲載したサイト運営者、先着1000名に500円がキャッシュバッグされるキャンペーンを実施している。

バリューコマース スマートフォン広告配信サービス
http://www.valuecommerce.ne.jp/marketing_promotion/smartphone/ec/ 
http://www.valuecommerce.ne.jp/marketing_promotion/smartphone/ptn/ 




この記事の著作権は、【配信元】に帰属します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110802-00000005-inet-inet

http://www.youtube.com/watch?v=DLjeh_nBSl8





mixiが公式リワード広告、ユーザーにmixiポイント付与 ドリコムのサービス採用

 ミクシィは8月23日、ユーザーが広告を通じてmixiポイントを獲得できる、ソーシャルアプリ向けリワード広告を10月から展開すると発表した。ドリコムが運営するソーシャルアプリ向けリワード広告サービスを採用する。

 リワード広告は、広告にアクセスして会員登録などをしたユーザーに対し、成果報酬の一部を還元するアフィリエイト広告の一種。mixiが展開する公式リワード広告を通じ、ユーザーはmixiアプリの有料コンテンツなどを購入できるmixiポイントを獲得できる。

 広告主は見込み顧客を成果報酬型広告で効率的に獲得でき、ソーシャルアプリプロバイダーはmixiポイントの普及により有料アイテムの購入促進を期待できるとしている。

 ドリコムのリワード広告サービス「poncan」が多くのmixiアプリで利用実績があったことから採用を決めた。ドリコムは窓口として同広告を取り扱う。




この記事の著作権は、【配信元】に帰属します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110823-00000080-zdn_n-inet

http://www.youtube.com/watch?v=QJDOxVmTRFk





<基礎的>スマートフォン最適化

平成23年3月末の携帯電話・PHS 契約数は約1.2億で、人口普及率は96.3%であった(総務省調べ)。調査結果によると、昭和63年度から平成22年度まで普及率が低下することなく右肩上がりで推移している。携帯電話・PHS が(若干強引だが)1人1台の時代になって早数年が経過している。

直近での大きなトピックスと言えば、ご存知の通りスマートフォンの普及だろう。現状での正確な普及台数は定かではないが、機種のラインナップも充実してきて、今後ますます利用ユーザーが増加すると予見出来る。

※ちなみに、インターネットリサーチ媒体のライフメディア調べで「スマートフォンの利用者は全体の16%」という調査結果が公開されていた。単純計算で、冒頭で示した1.2億×16%≒1.9千万人となるが、媒体特性から回答者は Web リテラシーが“低く無い方々”であろうから、スマートフォン利用者数は1.9千万人からはずっと少ないのだろう

携帯電話・PHS は言うに及ばず、家庭用 PC にも取って代わる勢いのスマートフォン。アフィリエイト広告の世界でもスマートフォンへの取り組みは注目度が上がっている。ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)各社も対応サービスのリリースが続いている。そこで今回は、スマートフォンでのプロモーション展開における基礎的事項を紹介する。

■ サイトを最適化する、ランディングページ(以下、LP)を最適化する

ご存知の通り、スマートフォンは PC サイトを閲覧できる。だが、PC 向けに作られたページをスマートフォンの小さい画面で表示すると非常に見づらい。画面を拡大・縮小しながら閲覧することも可能だが、非常に根気が必要である。大多数の方がストレスを感じた経験をお持ちではないだろうか。

かつ、画像など大量のデータを通信するには、通信環境が整っていないと(3G のまま通信すると)全体が表示されるまでに長時間を要する。表示まで時間がかかり、画面も見づらいとなるともうお手上げだ。ユーザーの離脱率は激増する。具体的には下記のような点にご注意頂きたい。

・テキストのフォントサイズは適正(読めるサイズ)か
・画像バナー内のテキストは視認性があるか
・ボタンは押し易いサイズか
・(LP の場合)申込ボタンがファーストビュー内に存在しているか
・ページ内リンクを活用できているか

など、考え方はモバイルと似ているかもしれない。

■ 入力フォームを最適化する

サイト・LP だけでなく入力フォームの最適化も重要だ。入力フォームが最適化されていなければ「離脱ポイント」になりかねない。名前、住所の入力など細かい作業を、最適化されていないフォーム上で実施するとなると過度のストレスがかかるからだ。例えば、電話番号入力欄には数字だけ、メールアドレス入力欄にはアルファベットだけ入力できるように制御が出来ると良いだろう。

※なお、自動的に LP や入力フォームを最適化してくれるツールも存在するのでお試し頂きたい

上記の通りまずは、受け皿(サイト・LP・入力フォーム)の最適化が必要だ。流入ユーザーを取りこぼさないようにしよう。

スマートフォンでのプロモーション展開における基礎的事項を紹介してきたが、最後に1点、現状のユーザー流入経路でスマートフォンのシェアがどの程度なのかはおさえておこう。PC やモバイル、スマートフォンの3経路のうち、今注力すべきはどれか。このタイミングでスマートフォンへ注力すべきか否かは冷静にジャッジしたい。(スマフォが普及していると言っても、例えば商品/サービスによっては流入の9割以上がモバイルであることもあるだろう。その際はモバイルの改善に力を注ぐべきだ)

ただ、スマートフォンへの注目度合いが増していることは事実なので、いつでも舵とりできるように準備を進めておこう。まだまだ“正解”がない領域だ。トライ&エラーで様々な手法を試して頂きたい。

(執筆:株式会社ネットマーケティング 澤野 誠)

記事提供:株式会社ネットマーケティング




この記事の著作権は、【配信元】に帰属します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110824-00000003-inet-inet

http://www.youtube.com/watch?v=5_1iO_AMg1I





テーマは“ササる”、みんなのBest3で作るランキングサイト「ベストマニア」

 「R25」「ゼクシィ」「ホットペッパー」を生んだリクルートの新規事業提案制度「New RING」で昨年グランプリを受賞し、2011年4月に設立された株式会社エモーチオは10月4日、ユーザーがオススメするモノ・サービスの“Best3”を投稿・検索できるサービス「bestmania(ベストマニア)」を公開した。利用は無料。



 「本・マンガ」「音楽」「映画・DVD」「ゲーム」の4つのジャンルに関するオススメ情報について、ユーザー同士でランキングを作成できる。例えば本・マンガは「書いてあることを真似したくなる」、映画・DVDは「とにかく1人、部屋で思いっきり泣きたい時に観る感動モノ」など、独自のお題でBest3を投稿・検索することが可能だ。

 サイトのテーマは“ササる!”。明確で鋭い切り口を持ったテーマや話題などが、狙った相手の心をピンポイントで射抜くという意味だ。サイト内には「ササった!」ボタンを設置し、ボタンが押された回数に応じてそのコンテンツへの共感度がわかるようになっている。ササった数は、サイト上の表示順位(ランキング)を決める要素となる。

● 「雑誌の特集」からインスピレーション

 エモーチオ代表取締役の林晃佑氏は、Bestmaniaの最大の特徴について「ピンポイントに相手のニーズに応える情報を整理されたかたちで大量に提供すること」と説明する。サービスを開発するに当たっては、「雑誌の特集」からインスピレーションを得たと振り返る。

 「例えば、雑誌では『夏はゆかたで夜デート』や『泣ける映画』といった特集を展開している。これらはニッチな情報ではあるが、ササる人は必ずいる。今求められているのは、平たい情報ではなく、濃くて狭くて価値のある情報。これらをウェブ上で実現することで、多くの人の関心を集めていきたい。」

 エモーチオでは英語圏や中国語圏でのサービス展開も視野に入れている。今後はテレビや雑誌などウェブ以外のメディアへの露出を積極的に図り、5年間で1000万コンテンツ、月間1億ユニークユーザーを目指す。1年目は日本国内で50万コンテンツを目標に掲げる。売上目標は非公表、収益元はAmazon.co.jpなどのアフィリエイト広告の紹介料を見込んでいる。

● 「コンテクスト」で既存のキュレーションサービスと差別化図る

 なお、Bestmaniaのように、特定のテーマに基づいて情報を収集・編集して共有するサービスは「キュレーション」と言われる。日本ではネイバージャパンの「NAVERまとめ」やロケットスタートの「nanapi」のほか、9月28日にはヤフーが「Yahoo!くくる」を開始したばかりだ。

 既存のキュレーションサービスとの違いとしては、オススメ情報がBest3形式で紹介されていることに加え、コンテンツに「コンテクスト(文脈)」を付けてまとめることが挙げられるという。コンテクストとはターゲットが明確で、シーンやシチュエーションが指定されていること。これにより、「ササる」コンテンツが生み出されるというわけだ。

 「既存のキュレーションサービスは、さまざまなコンテンツを投稿するため“読み物”のような感覚がある。これに対してBestmaniaはBest3を投稿するだけなので、サービスを利用する際の敷居が低い。モノやサービスをオススメするだけでなく、これらの購買にまでつながるのも特徴だ。」(林氏)

 エモーチオではサイトオープンを記念し、絶妙かつ鋭い切り口で多くの人の心をつかんでいる有名人3人を「ベストササリスト」として認定。「ササる!トーク部門」には河本準一さん、「ササる!モテ部門」には原幹恵さん、「ササる!マルチマニア部門」にはデーブ・スペクターさんが選ばれた。

 4日に開かれた記者会見では原さんとデーブさんが登場。原さんは「魅せる悩殺グラビアポーズBest3」、デーブさんは「下積み時代のスターが出演する映画Best3」といった独自のBest3を披露した。


【INTERNET Watch,増田 覚】



この記事の著作権は、【配信元】に帰属します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111004-00000049-impress-inet

http://www.youtube.com/watch?v=KydosrKwc80





オーリックグループ、GPS活用型モバイルランキングサービスを9月1日に開始

 アクセス解析ツールなどを開発するオーリック・システムズグループのmaqs(幾留浩一郎CEO)は、スマートフォンなどモバイル端末向けにGPS(位置情報)機能を活用したランキング情報サービス「ripora(リポラ)」を9月1日に開始する。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)プラットフォーム事業として、関連する広告やアフィリエイト、アンケート調査などで収益を得る。



 「ripora」は、登録会員がレポートを自由に投稿・閲覧・評価し、リアルタイムにランキングを形成しながら情報を共有していくサービス。ジャンルを限定せず、商品やサービス、店舗といったさまざまなテーマに関するランキングを題材にコミュニティを形成する。

 木村潤取締役COOは、「関連する企業や団体との協業関係を構築し、相互のビジネスの活性化につなげる」とする。外食関連のランキングは日本フードアナリスト協会。美術館・博物館などは廣済堂が運営するミュージアムカフェなどと提携する予定。

 初年度30万人の会員獲得を目指す。オーリック・システムズのアクセス解析ツールを組み込んでおり、会員の動向を詳しく分析していくことで、早期の収益化につなげる。また、米国や中国でも同様のサービスを提供する予定で、現在、英語版と中国版の開発に取り組んでいる。





この記事の著作権は、【配信元】に帰属します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110824-00000010-bcn-sci

http://www.youtube.com/watch?v=2Kj66csnv0U





レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。